特集
カテゴリー
タグ
メディア

自分の限界を決めると、そこまでしか達成できない

自分の限界を決めると、そこまでしか達成できない

ギリシャ神話に登場するイーカロスは、大工職人ダイダロスとナウクラテーの息子で、父のダイダロスと共に塔に幽閉されてしまいます。イーカロス親子は、鳥の羽をロウで固めて翼を作り、空を飛んで脱出しますが、イーカロスは父の言いつけを忘れ、高く飛び過ぎて太陽の熱で翼が溶け、落下して死んでしまいました。

このギリシャ神話は「ものには限度がある」という教訓を伝えるものですが、上の「Squarespace」のビデオではセス・ゴーディン(Seth Godin)さんが、この話がいかにくだらないかということを知って欲しいと言っています。自分の限界を決めると、自分が達成できる限界をつくることになります。自分の能力の限界が本当はどこなのか分かるはずもないのに、限界を決めるなんて馬鹿げたことです

太陽にできるだけ近付いて飛んでみるリスクを冒したり、限界がどこなのかを探ろうとすることで、自分の能力が分かるのです。失敗することもあれば、成功することもありますが、人はその過程で常に学んでいきます。

The Icarus Deception | Squarespace via Swissmiss

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next