特集
カテゴリー
タグ
メディア

全米記憶力チャンピオン流「人の顔と名前を忘れないようにするワザ」

全米記憶力チャンピオン流「人の顔と名前を忘れないようにするワザ」

人の顔と名前を覚えるのが苦手だという人は多いです。単純にど忘れすることもあれば、紹介された時にあまり意識していなかったために全然覚えていないこともあります。全米記憶力チャンピオンのNelson Dellisさんが、人の顔と名前を簡単に覚えられるようにするコツを教えてくれました。ポイントは「見た目の特徴を使う」ことだそうです。

Nelsonさんの記憶テクニックは以前にも紹介したことがありますが、今回は顔と名前をすぐに覚えて、できるだけ長く覚えておくためのテクニックです。

人の顔と名前を覚えるには、基本的に以下の3つの手順で覚えていきます。

  1. その人の顔で一番の特徴を見つける(眉毛、大きな鼻、薄いまつ毛、とがった耳...自分が一番気になったところなら何でもいいです)
  2. 抽象的な相手の名前を何かのイメージにこじつける(例:Amy[エイミー]=スナイパーに狙われている[aiming・エイミング])
  3. その人の顔の特徴にイメージを組み合わせる(例:薄いまつ毛がスナイパーに狙われている[エイミング])

名前にこじつけるイメージは、大げさなものや変わったものの方が覚えやすくなります。また、この覚え方で何度も顔と名前を覚えるように練習すると、どんどん顔と名前を覚えるのが得意になっていきます。これで、初めて会った訳じゃないのに、顔や名前を覚えていなかった...という気まずさを味わわずに済むようになります。

Nelsonさんは、記事冒頭のビデオの中で他にもいくつか例をあげています。併せて参考まで。

Upgrade Your Memory: How to Remember Names and Faces | YouTube

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next