特集
カテゴリー
タグ
メディア

最適価格でモノを購入するウォッチソフト『comparePrice』(SimpleStyle第138回)

最適価格でモノを購入するウォッチソフト『comparePrice』(SimpleStyle第138回)

SimpleStyleは、ライフハックできるツールを実際につくり、使い、役立てるライフスタイルを紹介します。

Windows用:『comparePrice』はアマゾンや楽天で販売している商品の価格を一覧から読み込んで比較できるソフトです。刻々と変わる商品の価格を定期的にウォッチして、最適なときに購入することができます。■ 開発のアイデアとコンセプト

いろいろなものをほしい、でも価格はできるだけ安価で。そこで、複数のモノの価格を一括して比較できたら便利かも、というのが基本的なアイデアです。

2013_0102_2259_02.jpg

用意するのは、タブ区切りのテキストファイル。そこに、「商品名とURLと金額」を入れます。あとは、そのファイルを寝かしておいて、1週間おき、1カ月おきなどにcomparePriceにドラッグ&ドロップで読み込んで価格を一括比較。もし価格が安くなっていたら、「買い時」のサインです。

使い方

  1. 『comparePrice』を起動します
  2. テキストファイルをドラッグします(ファイルはsjis形式でタブ区切りのファイルです)
  3. [収集開始]ボタンを押します


これで完了です。最初の時よりも価格がダウンしていたら、「PriceDown」を表示します。

ワンポイント

amazonの制約で、一度に検索できる上限は10件です。ご意見は、コメントやFacebook、Twitter、はてなをご利用ください。

アイコンは『iconfinder.com』のOxygen TeamさんによるApplication Spreadsheet Template iconを使用しました。comparePriceのダウンロードは、以下リンクよりどうぞ。

comparePrice

(美崎薫)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next