特集
カテゴリー
タグ
メディア

タイマー設定でスリープさせないMac用アプリ『Sleep No More』

  • カテゴリー:
  • TOOL
タイマー設定でスリープさせないMac用アプリ『Sleep No More』

Mac:『Sleep No More』はメニューバーに常駐し、パソコンがある程度の時間スリープモードに切り替わらないようにしてくれるMac用アプリ。無償で提供されています。以前米Lifehackerでも紹介したことがある『Caffeine』(紹介記事:英文)などと同様、Sleep No Moreはメニューバーに常駐し、パソコンがスリープモードに切り替わらないようにしてくれます。また、『NoSleep』というアプリもありましたが(紹介記事)、こちらはMacBookを閉じてもスリープ状態になるのを防ぐものでした。

CaffeineとSleep No Moreの一番の違いは任意の長さでタイマー設定できるということ。大きなファイルをダウンロードする場合や、ネットワーク経由でデータを転送する場合などに1〜2時間の設定でスリープモードに切り替わらないようにするという使い方はなかなか便利です。

Sleep No More|via One Thing Well

Thorin Klosowski (原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next