特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPhoneのパノラマ・モードを使えば、高い建物を下からテッペンまで写せる

iPhoneのパノラマ・モードを使えば、高い建物を下からテッペンまで写せる

東京スカイツリーや東京タワー、さっぽろテレビ塔、名古屋テレビ塔(おっと電波塔ばかりに...)、あるいは横浜ランドマークタワーに法隆寺五重塔など、高い建物はつい撮影したくなるもの。記念写真を撮る場所としてもうってつけです。ところが、広角レンズなどを使わないと、なかなか全景を撮るのは難しいのではないでしょうか。

そんな時に使えるのがiPhone。とはいえ、アプリを使うわけではなく、iOS6からオプションで加わったパノラマ・モードを使うのです。パノラマ・モードは横方向だけでなく、どのような方向でも動作するのを利用します。

121228panoramic_shots_2.jpg

ノーマルな状態で撮ると、このような感じ。ビルの一部分までしか入りません。

121228panoramic_shots_3.jpg

そこでパノラマ・モード。高い建物を撮りたい時は、iPhoneを横に構えてパノラマをONにし、手首を返すようにして建物の全景を収めていきます。腕を上げるというよりは、手首を回転させるようにするとうまくいくようです。

ただ、センターラインからそれてしまうと建物がゆがんでしまうのは悩みどころ。小さな三脚を携帯しておくと、動きのブレが少なくなるので、撮影もやりやすいと思います。

Take Vertical Panoramic Shots with Your Smartphone | Lifehacker

(ライフハッカー[日本版]編集部)

swiper-button-prev
swiper-button-next