特集
カテゴリー
タグ
メディア

古いスキットルの中をきれいに洗う方法アレコレ

古いスキットルの中をきれいに洗う方法アレコレ

ウィスキーなどを入れて携帯するスキットル(フラスコ)は、口が狭くて中を洗うのが大変です。アンティークショップなどで年代物のものを買って、実際に使いたい時などはさらに厄介です。中に水を入れてシェイクするだけでは、キレイになっているとはまったく思えません。そこで、今回はQ&Aサイト「Stack Exchange」より、スキットルをきれいに洗う方法のグッドアンサーをいくつか紹介してみましょう。

Q. 昔、誰かにもらった古いステンレスのスキットルを見つけました。せっかくなので、ウィスキーを入れて使いたいと思っています。中に液体が残っているようには見えませんが、もしかしたら使っていた頃のウィスキーがまだ残っているかもしれません。

スキットルをきれいにして、再び使えるようにするにはどうすればいいでしょうか? お湯で洗うだけでもいいのでしょうか? 洗剤は使わない方がいいですか? どなたか間違いない方法を教えてください。

121225_PldFlask_02.gif

A. Tobias Pattonさんの答え

中から変な臭いがしていないのであれば、お湯を入れてすすぐだけでいいです。もしくは、薄めた漂白剤(1ガロンの水に大さじ1杯程度の漂白剤)を中に入れて、20分ほど置いておいてもいいと思います。それから大量のお湯ですすげばかなりいいはずです。

A. 通りすがりさんの答え

そのスキットルは本当にステンレスなのか、もしくは単なる何かのメッキでしょうか? 私だったら、中に砂を入れて力一杯振って、溜まった腐食物や沈殿物などを落とします。その後で、お湯と洗剤を入れて、瓶の中が洗えるようなブラシがあれば、それで洗います。最後に、ウォッカなどのアルコール度数の高いお酒を中に入れます。それですすいで中に何も汚れやカスが残っていなければ、昔のウィスキーの残りも何も入っていないと確認できるでしょう。

A. Kristina Lopezさんの答え

スキットルやその他の瓶を洗うためのブラシはたくさんあって、ネットで買うことができます。あと、「ehow」にお湯と蒸溜したホワイトビネガーを使った掃除の方法が載っていました(英文)。スキットルに残ったなかなか消えない臭いは、洗剤のようなものは使わなくても、ホワイトビネガーできれいになります。

A. Echilonの答え

自分の経験から言うと、タブレットタイプの入れ歯洗浄剤を使うのが、スキットルのようなものの洗浄にはイチバンです。

原文/訳:的野裕子)

Illustration by Sean Gallagher.
swiper-button-prev
swiper-button-next