特集
カテゴリー
タグ
メディア

Google リーダーでスターを付けた記事を「あとで読む」アプリへ自動的に送る方法

Google リーダーでスターを付けた記事を「あとで読む」アプリへ自動的に送る方法

Pocket、Instapaper、Readabilityなどの「あとで読む」アプリは、オンライン上にある面白い記事をまとめて読む際にはとても便利。ですが、Google リーダーを使っている場合、記事をこれらのアプリへ保存するためにはいくつかの手順が必要となります。

そこでこのワザ。前もって「IFTTT」のレシピを設定しておけば、わずか一度のキーストロークで任意のサービスへ記事を送信できるのです。IFTTTはウェブアプリの自動化を可能にするツールで、ライフハッカーでも以前に紹介したことがあります。使い方などは紹介記事をご覧いただくとして、IFTTTにはPocketやInstapaper、Readabilityに使えるアクションが用意されています。

IFTTTユーザーのmasemaseさんが作成したようなレシピを真似すれば、Google リーダーでスターを付けたアイテムを「あとで読む」アプリへ自動で追加できます。masemaseさんのレシピはInstapaperへ追加するものですが、送り先を好きなものに変えればOKです。これで、RSSフィードの海の中で見つけた面白そうなタイトルにスターを付けておけば、後で任意のアプリからその記事をサクッと読めますよ。

Read your starred items from Google Reader in Instapaper | IFTTT via @IFTTT

Whitson Gordon(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next