特集
カテゴリー
タグ
メディア

脱・がんばる。来年こそ「がんばらない」ためのアドバイス

MYLOHAS

脱・がんばる。来年こそ「がんばらない」ためのアドバイス

今年はどうでしたか? クリスマスも終わり、一年の頑張り具合を振り返ってみるいい時期ではないでしょうか。がんばることは決して悪いことではないと思いますが、常に何かに追われるように仕事やプライベートをこなしていたり、カラダやココロがどうにもついていっていない感覚があったり...もし、心当たりがあれば、新年を迎える前に手に取ると良さそうな本があります。

ライフスタイルメディア「MYLOHAS」で紹介していたのは、「脱・がんばる」の考え方が満載の『がんばらない知的生活のススメ』(放生勲著・マイナビ)。著者の本業は医師ですが、仕事が忙しくとも多くの書籍を執筆してきた経験を持ちます。

MYLOHASは「がんばらない」を簡単にできるポイントを、以下のように3点紹介していました。

ポイント1:アイドルタイムに時間を生みだす

ポイント2:仕事は区切りの「悪い」ところでやめる

ポイント3:プロセスをシンプルにして生産性をあげる

ポイント1の「アイドルタイムに時間を生みだす」はすぐにでもできそうなアドバイスです。5~15分程度の限られたすきま時間を有効に活用すると、「がんばってる」と感じずに済むそう。

ライフハッカーでも以前に同様のアドバイスを紹介しました。『「わざと中途半端なところでやめる」ことが生産性アップのコツ』、『結果を出すための「3つのThink」をアップルに学ぶ』などです。そうそう、15分あれば昼寝も効果的

来年は「がんばる」という言葉に頼らず、「がんばらないために」をキーワードにしていくのも良さそうですね。それぞれのポイントについては下記リンクも参考までに。

デキる人ほど「がんばらない」!? 忙しい人こそ取り入れてほしい「がんばらない」生き方 | MYLOHAS

(ライフハッカー[日本版]編集部)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next