特集
カテゴリー
タグ
メディア

ブレインストーミングに新しい切り口を与える3つのルール

ブレインストーミングに新しい切り口を与える3つのルール

ブレインストーミングをする時に、いくつかのルールを取り入れると、新しいアイデアが生まれやすくなるそうです。

生産性向上アイデアブログ「99u」では、ブレインストーミングに何かちょっとした切り口を設けたい時は、自分だけのルールを設けるといいと言っています。

  • クリエイティブに考えたい時は自分だけのルールを取り入れる

    毎日午後2時13分~午後2時15分の間だけアイデアを考えるというのはどうでしょう? 「(Twitterなら)基本的に140文字の制約の中で、何かを言ったり、見せたり、リンクしたりしている訳です。その制約の中でどんなことができていますか? きっと自分が思っていた以上のことをやっていますよね」

  • デジタルワードの前に感情に関わる形容詞をつける

    悲哀のツイート、恍惚のチェックイン、首ったけのテキストメッセージなどです。どんな感じがしますか? この遊びをするとチームの雰囲気が和らぎ、クリエイティブな流れを生み出しやすくします。

  • 毎日ネットでやっていることを使って考える

    会議室のドアノブがTumblrをやっていたら、どんなことが起こるでしょう? ドアノブは何を言うでしょう?

ちょっと奇妙なアイデアだと思うかもしれませんが、何もこのルールをそのまま取り入れるのではなく、自分だけのルールを考えてみてください。ルールを考えるところから、頭の中のクリエイティブスイッチが入るのかもしれません。

Never Brainstorm with a "Blank Slate" | The 99u

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

Brain icon by Marcus Michaels (The Noun Project).
swiper-button-prev
swiper-button-next