特集
カテゴリー
タグ
メディア

ソーラーパワーで動くRaspberry PiのFTPサーバーをDIY

ソーラーパワーで動くRaspberry PiのFTPサーバーをDIY

急成長中のシングルボードコンピューター「Raspberry Pi」には数多くの偉大なるプロジェクトがありますが、そのリストにまた新たなDIYが加わりました。小型PCを使い、ソーラーパワーで起動するFTPサーバーとして使うというのです。小型FTPサーバーを設定するためのインストラクションがCNETで紹介されているのですが、これを使えば自分のデジタルファイルへのアクセスがいつでもどこからでも可能に。しかも、ソーラーパネルなので毎月の電気代にも影響はありません。

基本的に必要となるのはソーラーパネルと充電可能なバッテリーパック、収納ケースです。今回のケースでは、パーツを「Cottonpickers」から購入したそう(イギリスを拠点としたお店ですが、世界各国へ発送してくれます)。元となるケースの組み立てができたら、CNETの説明に従って固定IP、VNCなどを設定しましょう。ファイルを共有するには外付けのハードディスクドライブをつなげます。

理論的にはパーソナルウェブサーバーを立ち上げる(英文)ことになります。このソーラーパネルケースのアイデアは全てのRaspberry Piプロジェクトに応用できるはず。アレンジを加えて楽しんでみてください!

How to make a Raspberry Pi solar-powered FTP server | CNET UK via TechCrunch

Milanie Pinola(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next