特集
カテゴリー
タグ
メディア

ワームホールデスクトップ~究極のデスクトップを求めて

ワームホールデスクトップ~究極のデスクトップを求めて

米Lifehacker読者archer1690さんのArch Linux設定は特筆に値する素敵なデスクトップ。壁紙は基本に忠実な感じでありながらも、デュアルモニター環境で映えるように計算しつくされています。デュアルモニターのデスクトップを掲載するチャンスはなかなかないのですが、これは紹介さぜるを得ませんね。

このArch Linux設定を自分のPCでも再現したいという方のために、彼はConkyスクリプトの全てを共有してくれています。Arch設定のデスクトップの作成方法はこちらの記事(英文)を参考にしてみてください。

そして今回の設定は、より一歩踏み込んだものを作成したいという方向けです。

  • 壁紙:Imgurより
  • ミニマリスティックなウィンドウにはOpenboxウィンドウマネージャーを使用
  • 透明なウィンドウおよびペインにはGithubよりComptonを使用
  • Conky:画面右のサイドバーにあるLinuxシステム用の軽量システムモニター
  • サイドバー用のConky設定
  • 使用アイコンのZIPファイル
  • Tiint2:メイン画面上部のタスクバー

このデスクトップはArchを使って作成しているのですが、他のLinuxを使ってもほぼ同様の設定が実現可能です。今回の記事では左画面(上の画像)と右画面(下の画像)と分割してしまっていますが、一緒になっている状態を見たい方はこちらからどうぞ。これを自作したいのでいろいろと質問したい、という方はデスクトップフォーラムのスレッドで質問してみてください。

121213wormholedesktop.png

他にも美しく、クリエイティブでかつ機能的なデスクトップを完成させてしまった、という方はぜひコメントで教えてください。作り方の解説、スクリーンショットへのリンクもお忘れなく!

Original Thread via #Featured-Desktop

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next