特集
カテゴリー
タグ
メディア

怪しいアプリは遮断。『セキュアカーテン』は少し変わったセキュリティアプリ

タブロイド

  • カテゴリー:
  • TOOL
怪しいアプリは遮断。『セキュアカーテン』は少し変わったセキュリティアプリ

スマホのセキュリティーは万全ですか?

Androidでしばしば話題になるぜい弱性の問題。セキュリティアプリを導入するのは必須としても、他にも手を打ちたいですね。

以前、「電話帳にアクセスしようとするアプリを検知する」アプリをご紹介しました。今回も「悪用の可能性があるアクセス権限を持ったアプリを検知する」アプリをAndroidアプリのレビューサイト「TABROID」が扱っていますのでご紹介します。

『セキュアカーテン』はインストールしたアプリが怪しいアクセス権限を持っている場合お知らせしてくれる、セキュリティアプリ。ぜい弱性が話題になることの多いアンドロイドスマホにおいて、身を守る一つの方法となってくれそうです。

セキュリティアプリ自体はTABROIDでも今までにいくつかご紹介してきましたが、本アプリは少々違ったアプローチでスマホを守ってくれます。インストールしたアプリに悪用できそうなアクセス権限が付加されていた場合、すべて警告してくれるのです。

現在は評価版のため、電話帳へのアクセス権限のみ検知していますが、正式版では多くのアクセス権限を検知する見込みです。TABROIDでの記事によれば、ちょっと過敏に反応していることもあるようですが、本当にセキュリティを考えるならば、これくらいでいいのではないでしょうか。

詳しい情報は下記のリンクからどうぞ。

詳しく読む(TABROID)>>

(ライフハッカー[日本版]編集部)

swiper-button-prev
swiper-button-next