特集
カテゴリー
タグ
メディア

「話し放題戦線」に動きアリ! 『LINE』PC版が無料通話に対応

  • カテゴリー:
  • TOOL
「話し放題戦線」に動きアリ! 『LINE』PC版が無料通話に対応

NHN Japanは、コミュニケーションアプリ『LINE』のPC版でも無料通話機能を利用できるようになったと発表しました。従来はスマートフォンユーザー限定の機能でしたが、これによりPCとスマートフォン間でも通話可能になります。

ユーザーは「国内3700万人」と言うだけあってか、最近では私のまわりでもLINEを入れている人が増えている印象があります。IDだけでやり取りできる気軽さも魅力ですが、今回のアップデートでさらに使い勝手がよくなりました。■音質がグッと良くなったLINEでの通話

まず、PC版LINEで通話機能を使うには、PC版・スマートフォン版両方を最新版へアップデートしましょう。また、通話を受ける側も最新版にしておく必要があります。

実際に使ってみたところ、Skypeに若干劣りはするものの十分にイイ音質。LINEは2012年3月と8月に行った大規模なシステム改修で音質向上に努めたそう。「だってLINEって音質が良くないし...」と思っている方は、いま改めて試してみる価値アリかと思います。

121207line_pc_talk_2.jpg

PC版では通話しながらチャットもできます。ただし、グループでの通話はできません。あくまで1対1のコミュニケーションに限ります。

121207line_pc_talk_4.jpg

スマートフォンで通話している際も、右下の「メイン画面表示」からチャットへ移動できます。マイク付きイヤホンを使うかスピーカーモードにすれば、チャットしながらの通話も可能でしょう。

■いいじゃないか、同時着信!

121207line_pc_talk_3.jpg

音声通話を着信した場合には、PC版とスマートフォン版へ同時に通知を出してくれます。仕事の用件ならそのままPCで、私用のようならスマホを持って席を立つ...といったように、応答するデバイスを自分で選べるのは良いですね。

アプリを立ちあげずとも着信を教えてくれるのは手軽ではありますが、Skypeのように「取り込み中」などのステータス表示ができればさらにありがたい! とも思います。

■先を行くSkype、追いかけるcomm

代表的なコミュニケーションアプリといえば『Skype』が挙がります。チャットはもちろん、複数人でのビデオチャット、固定電話や携帯電話への発信など、音質も含めた機能面で見れば、LINEではカバーできない点がまだまだあるといえます。

一方で、LINE同様の機能を持つ『comm』も後を追うように現れたばかり。しかし、通話機能を試してみたところ、音質面ではかなりキビシイと言わざるを得ないように感じました。PC版もないため、今回のLINEのアップデートで先を行かれた格好です。今後、どのように巻き返していくのでしょう。

コミュニケーションアプリをめぐる動きは、まだ止まりそうにありません。

LINE

LINE、PC版が無料通話機能に対応 | NAVERプレスセンター

(長谷川賢人)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next