特集
カテゴリー
タグ
メディア

安全性も大きく向上! 12000円で自転車をハイテク化

安全性も大きく向上! 12000円で自転車をハイテク化

日が短い冬は特に役立ちそうです。

夜の自転車走行は昼と比べて危険がいっぱいです。電子ブロガーJenna DeBoisblanc氏が、自転車に方向指示灯、ストロボライト、スピードメーター、ブレーキ灯などを含むセーフティーシステムを装備する方法を動画と記事で紹介しています。システムはArduino Unoをバックボーンとし、他のいくつかのパーツを組み合わせて構築しているのですが、およそ150ドル(約12000円)の予算で作る事ができます。12000円と聞くと、高いのではないか、と思ってしまいますが、Deboisblanc氏のシステムには方向指示灯やブレーキ灯など安全性の確保を目的とした機能以外にもスピードメーターや走行距離計も装備されており、その機能性を考慮するとそれほど高い買い物ではないでしょう。

昔、ドラマの中で出てきたようなハイテク化した乗り物ほどではありませんが、「ちょっと進んだ自転車」が12000円で作れるのは胸が熱くなります。改造してみたくなりますね。

作り方を紹介した動画、図などを見たい、という方は下記、Deboisblanc氏のブログをどうぞ。

PIMPMYBIKE | Jenna Deboissblanc via WonderHowTo

Thorin Klosowski (原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next