特集
カテゴリー
タグ
メディア

夜使うアレが野外のサバイバル道具として色々と役立つ

夜使うアレが野外のサバイバル道具として色々と役立つ

アウトドアのレジャーや登山などに持っていくサバイバルキット。これに入れておきたい意外なモノをご紹介します。それは、なんとコンドーム。1~2個入れておくと大変役立ちます。水を運ぶ器になるというのは、比較的有名な知恵ですが、他にも着火剤として使えたり、大事な物を濡らさないように入れておいたりすることもできます。野外生活系ブログ「Willow Haven Outdoor」で、さまざまなYouTube動画を使ってサバイバー的コンドームの使い道が紹介されていました。なお、潤滑剤を取ったコンドームは、水を貯めておくのにはいいですが、とても破れやすいので気をつけましょう。

また、コンドームは着火剤としても使えます。一度火を点けたら数分は燃えているので、その火を種火にして火をおこすのもいいでしょう。台風や嵐に遭ってしまったら、マッチやライター、火打ち石などの着火具自体を入れておくのもありです。

以下のリンク先には、パチンコのゴムとして使ったり、救急の治療の時の手袋代わりにしたりと、他にもコンドームの使い道をたくさん紹介しています。見るだけでも勉強になるので、話のネタにでもいかがでしょうか。また、米LHには、緊急時にタンポンをバンデージや鼻血止めに使う方法、なんて過去記事もあります。本来の用途とは違う方法で道具を使うことができれば、サバイバル能力は格段に上がります。覚えておいて損はありませんよ!

11 Ways a Condom Can Save Your Life: Multi-functional survival uses for a CONDOM | Willow Haven Outdoor

David Galloway(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next