特集
カテゴリー
タグ
メディア

在宅勤務の人は、仕事が終わったら自分にごほうびをあげよう

在宅勤務の人は、仕事が終わったら自分にごほうびをあげよう

在宅勤務にはメリットがたくさんありますが、デメリットもあります。会社にいれば、上司や他人の視線や状況で、必然的にやらなければならない気持ちになりますが、自宅で仕事をしていると、自分で自分を奮い立たせてやる気を出さなければなりません。

大きな仕事がうまくいったり、大きなプロジェクトを終わらせたりした時は、自分で自分にごほうびをあげましょう。じゃないと、誰もそんなことをやってくれません。

Apartment Therapy」では、ちょっと休憩をして、仕事に関係あるテレビや映画、ドキュメンタリーなど、何か刺激を受けるものを見たり、可能であれば少し昼寝をしたり、同業者の友だちとコーヒーを飲みに行ったりするといいとありました。何でもいいのですが、とにかく自分が気分よくいられるものにしましょう。

以前、在宅勤務でモチベーションを保つ方法をご紹介しましたが、上司の目が届かないところでは、自分の功績や仕事が認められたり感謝されたりしていないのではないか、という根拠のない考えに囚われやすくなります。自分がやり終えた仕事について、上司がどのように思っているのかを常日頃から話すように心がけ、同時に自分のこともねぎらいましょう。

Working From Home: Remember to Reward Yourself After Completing a Major Project | Apartment Therapy

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next