特集
カテゴリー
タグ
メディア

髪のお悩み専門SNS「ピッタLink」を使って効率的な薄毛・育毛対策!

Sponsored

髪のお悩み専門SNS「ピッタLink」を使って効率的な薄毛・育毛対策!

簡単に言えば「薄毛の同志が見つかるサービス」です。

歳を取っていくと、誰しも髪の悩みを持ち始めるものです。ヘアケアについては「夜の2回シャンプー法」をオススメしたり、「ビールで洗髪すると効果アリ?」と紹介したり、ライフハッカーでも何度か採り上げてきました。

このように、世の中には薄毛や育毛対策の情報があふれています。ひと口に「薄毛・育毛」と言っても、状態には個人差があるもの。何を参考にすれば良いかイマイチわからない...という方は、髪のお悩み専門SNS「ピッタLink」をのぞいてみてはいかがでしょう。ピッタLINKは会員登録時(無料)の「頭髪セルフチェック」に応じて独自の「ピッタリ指数」を算出し、自分と悩みのタイプが似たメンバーをリストアップ。つまり、ピッタリ指数が100%に近くなればなるほど、そのメンバーは自分と似たような悩みを抱えているというわけです。自分と似た人が使っている対策なら、参考にもしやすそうですよね。

...と、ランチを食べつつ話していると、最近髪が気になりだしたらしい会社の同僚2名(30代・男性)が「詳しく教えて!」と食いついてきました。早速、ふたりに参加してもらうとしましょう。

■「遺伝的にダメ」と言いつつ進行は遅らせたい社員Mさん

121203_pittalink_2.jpg

こちらがピッタLinkのトップページ。「薄毛をかっこよくする方法」も気になりますが、まずは会員登録をしながら頭髪セルフチェックを受けてもらいます。ちなみに会員登録はメールアドレスの他、Yahoo!IDかGoogleIDでログインもできます。

121203_pittalink_3.jpg

『髪の状態を教えてください』や『睡眠は十分ですか?』などのチェックに答えていくMさん。『母方の祖父が薄毛だった』という項目では、「もはや遺伝的にどうやってもハゲる家系だから!」と開き直りのご様子。しかし、チェック後のひと言アドバイスに「気になり始めたときが薄毛ケアの始めどきです。」の言葉を見つけると、「じゃあ、いつやるか?イマでしょ!」と笑顔を見せます。進行を遅らせるように頑張ってみるみたいですよ。

・ピッタリ指数を参考にシャンプーを変えてみた

121203_pittalink_7.jpg

ピッタLinkにはいくつかの機能がありますが、Mさんは商品クチコミをまずクリック。シャンプー、育毛・養毛・増毛、ヘアケアグッズなどのジャンルごとに、ユーザーがクチコミを投稿しています。クチコミにもピッタリ指数が表示されるので、自分に合った情報にたどり着きやすいのです。

121203_pittalink_4.jpg

Mさんはこれから対策をはじめるビギナー。「最初に気合いを入れすぎるとバテるから」と、まずはいつもテキトーに選んでいたシャンプーを変えることから始めるようです。ピッタリ指数72%と高めの数値が表示された「モウガ薬用温感クレンジングシャンプー」を選択。クチコミにはAmazonへのリンクが貼ってあるので、気になった商品はすぐに購入できます。

Mさん、シャンプーを変えてみていかがでしたか?

見た目は透明。思ったよりねばつきがなくて、さらっとした質感でした。洗い流すと、「温感」というよりは「スッキリ感」があって、このあたりはレビュー通りでしたね。スッキリ感がその夜は続くので、かゆみが出なくてよかったです。きちんと洗い流せた気がしました。いつも使っているのは、いっそスッキリを通り越して冷たいほどの感覚があったのですが、そこまでいかず、個人的には好みでした。

■クチコミだけではちょっと不安なサーフィン大好き社員Sさん

121203_pittalink_5.jpg

一方、「クチコミだけじゃ物足りない」と漏らすのは、この頃、同僚から髪へのツッコミが増えたらしいSさん。「自分に合ったコメントが欲しいなぁ」と口にしつつ、クリックしたのは「対策コミュニティ」。ここでは、体質改善や食生活などのテーマごとにコミュニティが開かれ、ユーザー同士で意見交換ができるのです。

Sさんはピッタリ指数92%のユーザーが参加していた「運動習慣で体質改善!」コミュニティへ投稿してみることに。内容は、主に趣味の週末サーフィンに関することのよう。

週末はサーフィンで太陽に頭を晒していますが、

やはり薄毛と日焼けの関係性は高いのでしょうか?

また平日は整髪料をつけているため、

髪のシャンプー、頭皮の為のシャンプーと2回にわたり洗髪してますが、

頭皮の脂などのバランスが崩れるのでしょうか?

教えて偉い人

すると、ユーザーの方がコメントをくれました。

本サイト内のインタビュー記事のなかで、北澤秀子先生が以下のようにお話しされています。

『頭皮も日焼けするんですか?』という質問に対し、『当然、頭皮も皮膚である以上、日焼けします。特に波長が短くエネルギーも強いUV-B波のダメージを受けると、毛母細胞の働きが衰えて、

抜け毛が引き起こされることもあります。』

ということなので、日焼けとの関係はある、と言えると思います。

シャンプーの回数についても、できれば1日1回と推奨されています。多くの方がおっしゃっているお湯であらかじめ整髪料などを洗う、という方法も有効になってくると思います。

これを読んだSさんは驚いた表情。普段、髪に良いと思って一日2回洗髪していたというのです。さらに「サーフィンの時も日焼け対策しなきゃな...」と神妙な面持ち。するとSさん、「この北澤秀子先生ってだれ?」と気づきました。ピッタLinkにはコミュニティに加えて専門家への無料相談コーナーもあるのです。お答えくださる北澤秀子先生、佐藤明男先生は頭髪関係の専門医。いわば薄毛対策のエキスパートです(ユーザーの方が挙げたインタビュー記事はこちらより)。

121203_pittalink_6.jpg

Sさんは、さらに専門家への無料相談も依頼。どうやら運動不足も気になるようで...。

日頃から運動不足気味に感じていますが、運動習慣と薄毛は関係があるのでしょうか?

数日後、先生から回答をいただきました!

ご質問にお答えいたします。運動習慣はもちろん薄毛に関係すると思いますが、結局は血流、根本は血流であると考えております。その点で言えば、運動も大切なもののひとつですね。運動で手足を動かすことによって、筋肉がポンプのようになり血液を良く循環させる。 動くことによって体温も上がりますし、そうなると、血流も良くなってきますね。

なので、運動はされた方が良いと思いますよ。でも、ヘトヘトになるほどの過度の運動はあまり良くないですよ。筋肉に乳酸が溜まるばかりですので。一番良いのは1時間ぐらい大股で歩くのがオススメですね

Sさん、コミュニティでのやり取りや専門医への相談など、使ってみてどうでした?

実は先生から回答をもらうまでに、いろいろサイトを見てみたんです。先生のこれまでの回答インタビューはもちろん、「気になる頭髪の基礎知識」なんてコーナーもあって、コミュニティ以外の読み物コンテンツもかなり充実してました。情報がありすぎて「正しい情報」へかえってたどり着けない時代で、専門医への相談やピッタリ指数などで自分にマッチした情報が得やすいのは良いですね。

このあと、Mさんは育毛剤にもトライを始めました。Sさんは日焼け対策をしつつサーフィンを楽しんでいるとのこと。ふたりの薄毛・育毛対策は始まったばかりですが、ピッタLinkは最初の一歩になったようです。

「簡単」かつ「気軽」にヒントが得られる場としてピッタLinkが使えそうです。もちろん、自分も誰かのためにクチコミやコミュニティへ投稿すれば、さらにユーザーにとって有益な場になります。ピッタリ指数の精度も上がっていくでしょう。デリケートな問題だからこそ、ウェブでコミュニケーションが取れるピッタLinkが担う意義は大きいようです。

ピッタLink 髪のお悩みピッタリ相談所

(長谷川賢人)

swiper-button-prev
swiper-button-next