特集
カテゴリー
タグ
メディア

パーティシーズン到来! 押さえておきたい「立食パーティ」のマナー3か条

Glitty

パーティシーズン到来! 押さえておきたい「立食パーティ」のマナー3か条

忘年会やパーティの季節になりました。また、個人的な話で恐縮ですが、筆者はここ数年結婚式に呼んでいただく機会も多いです。

そんなパーティのスタイルの中でもカジュアルで、たくさんの料理と会話を楽しめる立食パーティ。実は、立食パーティは着席パーティ以上にマナーが表れるものだそうです。

そこで、女性向け情報サイト「マイスピ」で紹介されていた、立食パーティで押さえておきたいマナーをご紹介します。

  1. 誰かのスピーチやあいさつ中に、おしゃべりや飲食をしない
  2. 話をしている方に対するマナーです。また、ただ聞いているだけでなく、話している人の方へ体を向けたり、時々うなづくなど、「話を聞いています」と体で示すのもよいでしょう。

  3. 料理の取り皿は、片手でもつこと
  4. パーティーの楽しみといえば料理ですが、メインはあくまでも人と出会い、会話を楽しむことです。パーティーの際には、右手は人と握手をする役割を持っています。食事以外の時は、グラスだけを持つかお皿の上にグラスを置いて、片手は空けるようにしましょう。なお、「自分から話しかけるのは苦手」という人は『「人見知り」を少しずつ直すための4つの心がけ』 『ネットワーク作りのイベントでは参加する前に目標を決めよう!』lなどを参考にしてはいかがでしょうか。

  5. 一つの場所を占領しない
  6. 立食パーティーは、立っているのが基本スタイルです。椅子は、年配の方や疲れた時のためのもの。少し休憩するのは構いませんが、長時間占領するのはマナー違反。また、料理の置いてあるテーブル周辺で食事をするのも、料理を取る人の邪魔になってしまいます。パーティの始まりから終了までまで1か所に固まったままというのものスマートではありません。

まだまだマナーが不安......という方は、『和洋中のテーブルマナーがわかるサイト』などを参考にしてください。一通りマナーを覚えたら、あとは楽しむのみ!

初見で幻滅されないために☆ 立食パーティー3つのタブー | マイスピ

ビュッフェ・立食パーティマナー | 暮らしの All About

(ライフハッカー[日本版]編集部)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next