特集
カテゴリー
タグ
メディア

ドリルで壁に穴を開ける前に知っておきたいこと

ドリルで壁に穴を開ける前に知っておきたいこと

ネジに引っ掛けて固定するタオルラックなどの取り付けをするとき、そのタオルラックがネジが隠れてしまうタイプのものだと、ネジのフックに合わせてピンポイントで穴を開けるのは難しいものです。ホームオーナー向けブログ「The Harpster Home」によると、こんな時にはテープを使うのが便利だそうです。

使い方はとても簡単。まず、適当な長さに切ったテープをネジ穴の上に貼り付け、ネジ穴の部分に穴を開けます。そしてその穴の開いたテープを今度はドリルで穴を開けたいところに貼り付けます。テープの穴に沿ってドリルで穴を開けると、正しい位置にネジ穴を開けられます。

この方法は留め具が外れないようになっているアイテムの場合のみ有効ですが、間違った場所に穴を開けてしまう前にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

このアイデアと似た発想の「電源タップなどをねじや釘で壁にかける時、コピー機を使うと失敗しない」も参考にしてください!

A Hanging How-To | The Harpster Home via Tipnut

Thorin Klosowski (原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next