特集
カテゴリー
タグ
メディア

スマホ画面をWindowsの「スタートメニュー」っぽくするランチャーアプリ

タブロイド

  • カテゴリー:
  • TOOL
スマホ画面をWindowsの「スタートメニュー」っぽくするランチャーアプリ

以前、ライフハッカーではAndroidでWindows 8のModern UI風なホーム画面を作るワザをご紹介しました。しかし、「俺はWindows 7までのスタートメニューが欲しいんだ!」という人もいるのではないでしょうか?

ならAndroidを買うなよ、というツッコミは置いといて、AndroidでWindowsのスタートメニューっぽくするアプリをAndroidアプリのレビューサイト「TABROID」でご紹介しています。これを使って、スマホもPCと同じ感覚で使えるようにしてみてはどうでしょうか。

Windowsの「スタート」のようなインターフェースでアプリを選べるランチャーアプリが今回紹介する『スタートメニュー(アンドロイド用) - AD』です。

使用頻度の高いアプリやお気に入り登録したアプリはスタート画面に蓄積・表示されていき、「隠されたアプリ」「よく使うアプリ」等々、ホーム画面へフォルダの作成も可能なので、ホームをすっきりさせたい場合にもなかなか使えそうです。

しかも、スキンを変更することでWindows 7っぽくしたり、Macっぽくしたりすることも可能です。

121117_start4.JPG

パッと見、PCを使っているかのような見栄えですね。機能的にも迷わずに使えそうです。

TABROIDでは画像も使ってアプリの詳細情報をご紹介しておりますので、興味を持った方は下のリンクからどうぞ。

詳しく読む(TABROID)>>

(ライフハッカー[日本版]編集部)

swiper-button-prev
swiper-button-next