特集
カテゴリー
タグ
メディア

勝手に語呂合わせを作ってくれるソフト『equivoqueNumber』(SimpleStyle第130回)

  • カテゴリー:
  • TOOL
勝手に語呂合わせを作ってくれるソフト『equivoqueNumber』(SimpleStyle第130回)

SimpleStyleは、ライフハックできるツールを実際につくり、使い、役立てるライフスタイルを紹介します。

ソフトの概要と、それでよくなること

Windows用:『equivoqueNumber』は並んだ数字を語呂合わせして、覚えやすい日本語の文章を見つける手助けをするソフトです。

equivoqueNumberを使うと、語呂合わせを簡単に見つけられる上に、数字や音への感覚を磨くこともできます。■ 言葉への関心

文章を書く仕事をしていると、言葉が気になることがあります。っていうか言葉っておもしろいなという思いが募ることがあります。

これまでに、回文を手軽に作成できる『palindromeMaker』(SimpleStyle第76回)や愛称を手軽に作成できる『nicknameMaker』(SimpleStyle第127回)なんかで、言葉遊び系のソフトを作ってきました。たまに、こういうのを作りたくなっちゃうんです。

使い方

equivoqueNumberを起動して、数字のテキストをドラッグするか、または枠に数字を入れてください。自動的に数字を「読み」に置き換えます。

2012_1106_1457_00.jpg

322510160」とか入れてみると、楽しいかもしれません。

ちょっと遊んでみたのですが、けっこうおもしろかったです。暇つぶしにもなるかも。

ワンポイント

今回は、ごく単純な機能だけを実現しています。いずれ複数の読みの場合に対応したり、自分なりの読み方を単語登録みたいに登録できる機能があったりするとおもしろいかな。Twitterでつぶやいたりとかできるとおもしろいでしょうか。

ご意見は、コメントやFacebook、Twitter、はてなをご利用ください。また、SmpleStyleのプログラミングの舞台裏をブログにしています。あわせてお楽しみください。

equivoqueNumber

(美崎薫)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next