特集
カテゴリー
タグ
メディア

大事なことはテーブルに書く! メモやブレストに最適なホワイトボードデスクをDIY

もし、あなたのデスク近くにホワイトボードを吊るすスペースがないのなら、机の表面全体をホワイトボードにしてしまうのもいいかもしれません。

Frank Dennemanさんは「ホワイトボードデスク」を自分で作ってしまいました。その仕上がりはとても印象的です。

よかったのは、それほど手間がかからなかったことです。必要なのはテーブルの天板とそれを支えるための脚のパーツのみでした。

Frankさんのホワイトボードデスクは、基本的にはIKEA PERSONLIGのテーブルもしくは天板をカットオーダーできるサービスのもので、ステンレスの鋼材と共に用意しました。

同じものを手に入れたい場合は、一番近い所にあるIKEAのキッチン用品売り場に行き、訪ねると良いでしょう。ほとんどの希望の厚さやサイズに対応していて、どんな希望のホワイトボードデスクも作れそうです。そのため、彼にとって完璧なサイズの机を手に入れる絶好の機会になりました。また、机の厚さも彼のコピューターや周辺機器を支えるのに充分なものを選ぶ事ができました。

彼は、ガラス製の天板も追加注文しました。そして、それらを支えるパーツにはステンレス製の脚「VIKA MOLIDEN legs」を選びました。

結果、どの角度から見ても素晴らしい机に仕上がりました。そしてガラス製の天板はホワートボードマーカーの「乗り」もよく、いつでもどこにでも書くことができます。

もちろんFrankさんのデスクの上はキレイな状態が保たれ、周辺機器でスペースをとらないようになったそうです。

もしもこのホワイトボードデスクを自作した場合は、あなたの大切な「To doリスト」を汚してしまわないよう、コーヒーに手を伸ばす時はくれぐれも慎重に。

この「ホワイトボードデスク」のキレイな写真をもっと見たい方は下記のリンクをチェックしてみてください。

Whiteboard Desk | frankdenneman.nl via IKEA Hackers

Alan Henry(原文/訳:宮川洋子)

swiper-button-prev
swiper-button-next