特集
カテゴリー
タグ
メディア

Windows 8のシャットダウン時のサウンド、実は変えられます

Windows 8のシャットダウン時のサウンド、実は変えられます

Windowsではもともと、アラートなどの効果音をコントロールパネルでカスタマイズできましたが、Windows 8ではログオンやシャットダウン時など一部のサウンドがこれまでの方法では変更できなくなっています。ここではそのやり方をご紹介します。コントロールパネルの「ハードウェアとサウンド>サウンド>サウンド」を見ても、ログオンやシャットダウンなどのイベント項目が見当たりません。でも大丈夫。少しレジストリをいじればOKです。

  1. 「Win R」を押して「ファイル名を指定して実行」画面を表示します。「regedit」と入力してOKボタンを押し、レジストリエディタを開いてください。
  2. 左サイドバーで「HKEY_CURRENT_USER\AppEvents\EventLabels」フォルダを展開すると、無数のサブフォルダが表示されます。各フォルダが各イベントに対応しています。例えばログオン時のサウンドを変更可能にするには、「WindowsLogon」フォルダをクリック、右サイドに表示される「ExcludeFromCPL」キーをダブルクリックして「値のデータ」を「0」に変更します。
  3. 同様に、ログオフ時のサウンドなら「 WindowsLogoff」、シャットダウン(Windowsの終了)時のサウンドなら「SystemExit」の値を変更します。
  4. レジストリエディタを閉じ、「コントロールパネル>ハードウェアとサウンド>サウンド>サウンド」へ行ってみましょう。「プログラム イベント」の欄に「Windows ログオン」「Windows ログオフ」「Windows 終了」の項目が追加されているはずです。これでサウンドを変更することができるようになりました。

また、「アラーム」のサウンドを変更可能にするには「Notification.Looping.Alarm」、「着信呼の通知」のサウンドなら「Notification.Looping.Call」をレジストリで変更してください。

最後に、レジストリを変更する際は十分に注意して行ってください。誤った設定を行うと、重大なエラーを生む場合があります。

How to Enable Options to Customize Windows Logon, Logoff, Exit and Unlock Sounds in Windows 8? | Tweaking with Vishal

Whitson Gordon(原文/訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next