特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPhoneのカレンダーをきちんと「日本仕様」にする方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
iPhoneのカレンダーをきちんと「日本仕様」にする方法

iPhoneに標準ではいっているカレンダーをスケジュール管理等で使用されている方って結構多いと思いますが、なにかちょっとした不便さを感じませんか?

そう、デフォルトでは日本の祝日がわからないんですよね。これでは予定を入力するにも不便でしょうがないですよね。

でも実は簡単に日本の祝日を追加することができるんです。AppleのサイトではiPhoneのカレンダー用のデータを公表しているのですが、その中に日本の祝日のデータがあり、これを使えば簡単にiPhoneのカレンダーに日本の祝日を追加することができます

1.iPhoneのsafariからこちらのページにアクセスし、ダウンロードをタップ。

121111dosa1-1.jpg

2.下記メッセージが表示されるので、「照会」をタップ。

121111dosa2.jpg

3.次に下記メッセージが表示されたら、「完了」をタップで終了。

121111dosa3.jpg

これでカレンダーの予定を確認すると、祝日が追加されるようになります。

121111dosa5.jpg

なお、左上の「カレンダー」をタップし、「JP Holidays」のチェックを外せば祝日の表示を隠すことができます。

121111dosa6.jpg

ちなみに、MacユーザーならMac標準のカレンダーアプリ『iCal』にも同じ方法で祝日の追加が可能ですよ

(ドサ健)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next