特集
カテゴリー
タグ
メディア

散らかりがちなリモコンを、IKEAのテーブルの天板に収納するDIY

イケアでお手頃なサイドテーブルを買って、リビングルームで使っている場合は、一工夫するだけでそのテーブルに小物入れを作ることができます。テーブルの天板をもう1枚買って、最初のテーブルの天板に穴を開けて小物を入れるスペースを作ります。テーブルにレールを取り付ければ、天板をスライドさせて小物入れが登場するという訳です。

これは、イケア家具のアイデアブログ「Ikea Hackers」に載っていた方法です。999円のLACKのサイドテーブルの天板に、小物入れ部分となる四角い穴を開けます。穴を開けたらその中に見栄えを良くするために紙や板などを敷き、天板のカットしていない部分にはスライドレールを取り付けます。スライドレールにフタとなる天板を付けたらできあがりです。

小物入れの深さは、元になるテーブルの天板の厚さによりますが、イケアのLACKであれば、中にテレビやゲーム機のリモコンは十分入れられます。ゴチャゴチャと散らかりがちなリモコン類を整理して、目のつかないところに隠しておくには、ピッタリではないでしょうか。テーブルに引き出しが付いているのではなく、テーブルの天板をスライドさせると小物入れが出てくるというのも、逆転の発想で面白いです。

Remote storage LACK table | Ikea Hackers

David Galloway(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next