特集
カテゴリー
タグ
メディア

旅先ではノートパソコンをWi-Fiホットスポットとして使うべし

  • カテゴリー:
  • TOOL
旅先ではノートパソコンをWi-Fiホットスポットとして使うべし

最近ではパソコンとiPhone、またはiPad、など一人で何台もネット接続が可能な端末を所有することも普通になってきました。

旅先のホテルでインターネット回線が1端末分しか使えない場合、端末をその都度付け替えて使うか、もしくはお金を追加で支払うことで複数台使えるようにするか、という選択肢に迫られます。これではせっかく端末があっても宝の持ち腐れになってしまいます。快適とは言えません。

こんなとき、実はノートパソコンをWi-Fiアクセスポイントとして活用することで、この問題を解決する、という方法があります。部屋にイーサネットポートがある場合、ノートパソコンのワイヤレスカードを使用してインターネット信号の受信ではなく、発信させることも可能です。しかも設定もシンプル。これを知っていれば、回線の数に神経質になる心配もなく、余計なお金を払う必要もなくなります。ぜひおすすめしたい技です。

なお、WindowsおよびOS Xのノートパソコンをワイヤレスホットスポットとして活用する方法は下記で紹介したことがあるので参考にしてみて下さい。

Windows 7/VistaのPCをワイヤレスホットスポットとして活用する方法!

Macのインターネット接続をワイヤレス共有する方法(英文)

設定するには、ホテルにあるイーサネットポートへノートパソコンを接続し、ネットを使うための手続きを済ませ、上のリンクのインストラクションに従ってネット共有設定を行います。WPAキーの作成もお忘れなく。この手順に沿ってやるだけで携帯、タブレット、相部屋の家族や友達のノートパソコンでのネットの使用が1回線で可能になりますよ。お試しを!

Shep McAllister (原文/訳:まいるす・ゑびす)

image by Sercasey
swiper-button-prev
swiper-button-next