特集
カテゴリー
タグ
メディア

プロっぽくリンゴの皮をむく方法

プロっぽくリンゴの皮をむく方法

リンゴの皮むきは得意ですか?

ただ皮をむくだけであればそんなに難しいことではないですが、果肉を極力削り落とすことなく、かつ安全に皮を剥く方法となるとどうでしょう? フードコミュニティサイトFood52で、ユーザーが驚くほどきれいに皮をむく方法を紹介しています。

ピーラーとナイフを用意したら、まずりんごの頭とお尻を切り落として上下を平らにし、樽のような形にします。そうする事でリンゴがころがったり手から滑ったりしにくくなり、安定します。

安全にピーラーを使う事ができますので、あとはピーラーを縦方向に真っすぐスライドして皮を剥くだけでOK。


動画ではその場で食べていますが、上下の切り落とした部分と真っすぐスライスした皮を保存しておけば、マリング・スパイス(果実の皮、シナモン、オールスパイス、クローブなどがブレンドされたミックススパイスのことでワインやサイダーに香り付けすると美味。)や、フルーツゼリー、アップルティーに加えたりと使い方はいろいろ。

また扱いやすい形ですので、芯を抜いたり切ったりという、その後の工程も簡単にすることができ、焼き菓子などの調理用素材としてキレイに仕上げることができます。

もちろん、そのまま生のリンゴを食べる場合は、この方法だと工程が多いので適していないかもしれませんが、(上下の切り落とす部分もなんだか勿体ないですよね?)もし、調理用にスライスしたり、サイコロ状にキレイに切りたいのであれば、これはとても参考になる切り方なのではないでしょうか。

最後に、とある寿司職人による同じテクニックを使ったスゴ技動画が、米Lifehackerの英文記事にて投稿されていましたのでご紹介します。

さすがプロ。見ていてほれぼれしますね!

The Best Way to Peel an Apple | Food52

Alan Henry(原文/訳:宮川洋子)

swiper-button-prev
swiper-button-next