特集
カテゴリー
タグ
メディア

作業効率を上げるマルチスクリーンワークスペース(仕事場探訪)

作業効率を上げるマルチスクリーンワークスペース(仕事場探訪)

メディアで視界を包み込むような配置は、作業をラクに、効率的にしてくれるので、自然と良い影響をもたらしてくれるでしょう。

今回は、FlickrのユーザーであるAndrew Narit Howellさんの仕事場「マルチスクリーンワークスペース」をご紹介します。机を囲むようにスピーカーを配置し、ヘッドフォンはいつでもスタンバイOK。カメラやその周辺パーツも、すぐに使えるよういつも右側にセットしてあるそうです。Andrewさんが「照合」のために使用しているノートPCは右側に。デスクトップPCの本体は机の左下に隠れています。

私たちは仕事場をセッティングする際に左右対称を目指しがちです。しかし、持っているたくさんの物がそれぞれの意味をなしつつも、優位に働くのは左右どちら側かを考えながら配置することが、効率化にはとても重要です。Andrewさんの机は、作業者の視線が届く全ての場所に、効率よく物が配置してあるといえるでしょう。

Andrewさんは仕事場にあるアイテムを、大小問わず注釈をつけて紹介しています。使っている機器が気になるという方は、下記のリンクよりFlickrのページにアクセスして、見てみてください。

The Studio | Andrew Narit Howell on Flickr

Adam Dachis(原文/訳:宮川洋子)

swiper-button-prev
swiper-button-next