特集
カテゴリー
タグ
メディア

胃の調子が悪い時には、おかゆにするよりご飯をそのまま食べる方が良いらしい

Glitty

胃の調子が悪い時には、おかゆにするよりご飯をそのまま食べる方が良いらしい

昨晩飲み過ぎてしまった...秋はおいしいものが多くて食べ過ぎてしまった...そんな時に訪れるのが「胃のトラブル」。誰かに胃の辛さを訴えてみると「消化の良い物を食べなよ」と声をかけてくれることもありますが、ライフスタイルメディア「マイスピ」に、胃の調子が悪いときにおかゆを選ぶべきではない、という話が載っていました。

消化のよさそうなものの筆頭とも呼ばれるおかゆは、なぜ良くないのでしょう。マイスピによると、ポイントは「唾液」にあるようです。

・胃の調子が悪いときにおかゆはよくない

胃の調子が悪い時は唾液を分泌させ、消化を助けてもらうことが必要。そのため、おかゆではなく普通のごはんをたくさん噛むように意識したほうがよいそう。胃もたれのときは梅干が効果的だとか☆

唾液の中には「消化酵素」が含まれており、この働きにより体内に消化吸収されやすくなるのだとか。よく噛まないまま胃に入ってしまうおかゆの場合は、唾液と十分に混ざり合わないため、かえって消化が良くないというもあるようです。

また、マイスピには他にも「一度の食事で食べられるご飯の量」や「胃カメラと大道芸人の意外な関係」など、胃に関する豆知識を集めていました。下記のリンクよりどうぞ。

消化不良のときにおかゆはNG!! 胃に関する10の豆知識 | マイスピ

(ライフハッカー[日本版]編集部)

Photo by Debs (ò‿ó)♪'s.
swiper-button-prev
swiper-button-next