特集
カテゴリー
タグ
メディア

台所のカウンターと冷蔵庫の隙間を埋めるにはプラスチックチューブがベスト

台所のカウンターと冷蔵庫の隙間を埋めるにはプラスチックチューブがベスト

冷蔵庫を動かしてその下を掃除したことがある方であれば、あのおぞましい光景をご存じかと思います。もちろん個人差は多いにありますが、そこにはカウンターと冷蔵庫の隙間をこぼれ落ちた食べ物のかけらやその他のゴミが散乱したカオスな状態になっているのが一般的です。

しかも、その掃除をした後に何かがその隙間を抜け落ちてしまった時のやるせなさときたら...。なんとかこの隙間をふさぐ策を講じたいところです。そこで使えるのが、ホームセンターで簡単に手に入る透明のプラスチックチューブ。DIYサイト「The Family Handyman」が提案するには、透明のプラスチックチューブで隙間を埋めてしまうという解決策。これならカウンタートップの外観を乱すことなく、食べかすなどの落下も防げて一石二鳥です。

しかも、この手のチューブは入手も簡単な上に安価なので、気軽に試してみることができます。ただし、購入前にしっかりとスペースの幅を測っておきましょう。チューブが大きすぎたり小さすぎたりしては意味がありません。ちょうど良い大きさのチューブを用意し、フィットするようにカットして形を整えたら貼りつけて完成です。

もちろん、台所だけではなく、隙間を埋めたい箇所があれば応用できるアイデアでしょう。

Quick Cleaning Tips | The Family Handyman via The Kitchn

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next