特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事のストレスを減らすには「完ぺき主義」と「自己批判」に気をつけて

仕事のストレスを減らすには「完ぺき主義」と「自己批判」に気をつけて

本当につまらなくて、ただ膨大なストレスの原因になるだけの仕事もあります。しかし、仕事の内容に関わらず、長い間仕事でストレスを感じ続けているのであれば、「それはおそらく完ぺきであろうとすることが原因だろう」と不安障害治療の専門医Fredric Neuman博士は指摘しています。

解雇される危険性はないとわかっていても、日常的に仕事でストレスを感じている人が多いです。そのような人は大抵、普通の状況でもストレスを感じやすく、どんな仕事をしていようと関係なくストレスの影響を受け、以下の2つの恐怖を感じていることがわかりました。


  1. ミスをすることに対する恐怖。
  2. 非難されたり、怒られたりすることに対する恐怖。

このような人は、自分に対する自信のなさや力不足を感じやすく、通常その原因は育てられ方に関係があります。

行き過ぎた完ぺき主義や自己批判は、ストレスの原因になるのです。すごく期待されていても、そうでなくても、そんなに自分を非難しないでください。批判は悪いものではありませんが、それは批判の内容が建設的な場合です。すべての責任を一身に背負って、完ぺきであることを目指すのではなく、批判というのは自分の仕事をより良くするためのものだということを理解してください。

ストレスから解放されたいと思うのであれば、まずは自分に期待し過ぎるのをやめましょう。

Stress on the Job | Psychology Today

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

Photo by Patrick Breig (Shutterstock).
swiper-button-prev
swiper-button-next