特集
カテゴリー
タグ
メディア

顔認識機能を活用してPCをスリープさせるか判断する『Should I Sleep』

  • カテゴリー:
  • TOOL

Mac:長い記事を読んでいる最中にPCがスクリーンセーバーやスリープモードに切り替わってしまい、慌ててマウスに手を延ばすのは誰しも経験があるかと思います。

Should I Sleep』は顔認識機能を活用して、ユーザーがPCの前に座っている場合、ディスプレイがスリープモードに切り替わらないようにしてくれるちょっと気の利いたツールです。Macがスリープモード(またはスクリーンセーバー)に切り替わる前に、Should I Sleepはウェブカメラをチェックし、あなたがPCの前に座っているかどうかを確認します。あなたがいる場合はスリープモードへの切り替えを行いません。この機能が作動する際に通知が表示されますが、設定からオフにもできます。

このツールの主な機能はそれだけですが、カメラでモーションを検出する機能や音声検知などShould I Sleep用のアドオンを購入すれば、機能を増やせます。とはいえ、顔認識のみでも十分に使えて、しかも無料なので、とりあえず試してみてもよいでしょう。目の前でスリープモードに切り替わるあの空虚な気持ちを二度と味わいたくないなら、ぜひ。

ちなみにこのツール、ネットにある楽譜を見ながら演奏する際にかなり便利です。

Should I Sleep | Mac App Store via Addictive Tips

Thorin Klosowski(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next