特集
カテゴリー
タグ
メディア

スタンディングデスク・ビギナーは1日1時間から始めよう

スタンディングデスク・ビギナーは1日1時間から始めよう

スタンディングデスクを使うと、長時間イスに座ることで起こる問題を解消することができます。ライフハッカーでも、これまでスタンディングデスクの効能については、何度もご紹介してきました。しかし、いきなり一日中立ちっぱなしにするのは、はっきり言って大変です。

「Wirecutter」では、最初は短時間から始めて、徐々に時間を延ばしていくことを勧めています。Wirecutterのオススメは、いきなりスタンディングデスクを始めるのではなく、時間をかけてゆっくりと慣らしていくやり方。一日中立ちっぱなしから始めるのではなく、日々のちょっとした作業(電話をかける、メールのチェックなど)を立ってするところから始めたり、会議や休憩の間だけ立つようにすることから始めるといいです。

スタンディングデスクは安価なものを手に入れるか、手軽にDIYするなどして(ライフハッカーでもDIYネタをいくつも紹介しています)、最初の週は1日1時間立つところから始めてみましょう。それから、徐々に時間を延ばしていきます。

スタンディングデスクを使うことに興味があるのならば、いきなりすべてを変えてしまうのではなく、Wirecutterが勧めているように、徐々に慣らしていった方が確実に移行できると思います。結局は、自分が一番働きやすい体勢を見つけることが大切です。

ライフハッカーで紹介したスタンディングデスク実践者の過去記事を集めました。以下、こちらもご参考までに。


How to stand (at your desk) | Wirecutter

Thorin Klosowski(原文/訳:的野裕子)

Photo by John M.
swiper-button-prev
swiper-button-next