特集
カテゴリー
タグ
メディア

「すぐにアップグレードしたくなる病」から抜け出すシンプルな考え方

「すぐにアップグレードしたくなる病」から抜け出すシンプルな考え方

新しいガジェットが発売される度に、アップグレードしたくて仕方がないという人もいるでしょう。もちろん、アップグレードするだけの価値があることもありますが、ただの無駄遣いになることもあります。

米紙『ニューヨーク・タイムズ』が、発売されたらすぐにアップグレードしたくなる昨今のトレンドについて取り上げる中で、「無駄遣いしないための考え方」を載せていましたので紹介しましょう。ライフハッカーでは、以前も「切りのないアップグレード」について考えてきましたが、ニューヨーク・タイムズにもぜひ紹介したい話が載っていました。そこでは、新しいスマートフォン、タブレット、ノートPCなどの費用対効果について細かく分析し、アップグレードする価値があるかどうか検証していました。しかし、それよりもグサリと胸に突き刺さる考え方がありました。

新しいテクノロジーにアップグレードするのを、できる限り待ってみたところで、後悔する人はいません。買い物天国に生きている私たちは、毎回、最高のものを買いたくなります。しかし、バグだらけかもしれない発売間もないアップグレード機種を買わないようにする一番良い方法は、そのせいで買うのをあきらめたものを思い出すことです。バカンス旅行や、新しいスーツ、快適な睡眠のためのベッドなどは、それなりの理由がなければ買い直したり、無駄遣いしたりすることはありません。ガジェットも同じで、壊れたり、盗まれたり、無くしたりしたのでなければ、新しいものを買う必要はまだありません

これは、自分の優先順位をブレないものにする、いいリマインダーになるのではないでしょうか。もちろん、発売されたばかりの新しいスマートフォンを買うのも良いのですが、そのせいでバケーションやベッド、新しい仕事用のイスなどが犠牲になっていることも思い出してみてください。

Knowing When It Pays to Upgrade Your Gadgets | New York Times

Thorin Klosowski(原文/訳:的野裕子)

Photo by Jean-Baptiste Maurice.
swiper-button-prev
swiper-button-next