特集
カテゴリー
タグ
メディア

特定の連絡先をアイコンにしてホーム画面に配置する方法

特定の連絡先をアイコンにしてホーム画面に配置する方法

iOS:よく掛ける相手の電話番号やメールの連絡先を、毎度毎度『連絡先』から探したり通話履歴から探すのは面倒。できればホーム画面から直接、電話やメールできれば便利ですよね。ここでは無料のiOS用ユーティリティアプリを使って、ホーム画面に電話やメールなどのショートカットを配置する方法を紹介します。

まずはApp Storeから『プリアイコン』をダウンロードします。

プリアイコンを起動し、「電話」「メッセージ」「WEB」「メール」の4種類の中から作りたいアイコンを選びます。ここでは「電話」を選択して説明します。

121023preicon01.jpg

アドレス帳からよく使う連絡先を入力します。

121023preico02.jpg

アイコンのマークとフレームを選びます。もちろんカメラロールからも選択できます

121023preico3.jpg

作ったアイコンのプレビューが表示されます。作ったもので良ければ「作成!」をタップしてください。

121023preicon4.jpg

「『ホーム画面に追加』を選んでください」と表示されるので、指示に従い画面下の矢印アイコンをタップしましょう。

121023preicon5.jpg

ホーム画面に追加されます。ホーム画面1枚目に配置するのもよし、ドック(通常safariなどが置かれている画面下のスペース)に置くのもよし。自分の使いやすいように配置しましょう。

121023preicon6.jpg

上で触れたように、このアプリではウェブのショートカットアイコンも作れます。ブラウザ版のGoogleマップなど、ウェブアプリを登録しておくと便利かもしれません。アプリはApp Storeから無料でダウンロードできます。

プリアイコン

(安齋慎平)

swiper-button-prev
swiper-button-next