特集
カテゴリー
タグ
メディア

朝が苦手な人にオススメの「必要な道具を整理整頓しておく」効率ハック

朝が苦手な人にオススメの「必要な道具を整理整頓しておく」効率ハック

朝が苦手な人にとっては、起きてすぐにバリバリ活動できるような、爽快なスタートを切るのは難しいものです。生産性アップのアイデアサイト「99U」に、楽してスムーズに一日を始められるハックがいくつか載っていました。

その記事にあるハックは良いアイデアばかりなのですが、中でも一番のオススメは、仕事に必要なものをきちんとそろえておくというもの。

できることなら、仕事に必要な道具はすべて完ぺきにそろえて、手の届く範囲に、見た目も美しくレイアウトしておきましょう。こうしておくと、機能的なだけでなく、ある特定の仕事でだけ使う道具が必要になっても、わざわざ取りに行く必要がなくなります。

必要な道具をすべて並べておくことができなかったり、移動しながら仕事をしなければならなかったりする場合は、大事な道具や材料、ガジェット、書類などをまとめて入れたバッグを持ち運びましょう。すべてを一つのバッグに入れたら、何かを使った後はすぐに元の場所に戻してください。次の場所へ移動する時にも、スピーディーに効率よく移動することができますし、大事なものを忘れる心配もありません。

当たり前のように実践している人もいるかもしれませんが、一日の終わりのほんの数分を使って、次の日のために準備をしておくのは良い方法です。翌朝に眠い目をこすりながらコーヒーを飲みつつも、速やかに仕事に取りかかることができます。また、座ったままですべてが手の届く範囲に整理整頓されていると、片付けのための時間を別に取らなくて済むようになります。

スロースターターで生産性が上がらないのがお悩みの人は、このように環境づくりから始めるのも手です。

Setting the Scene for a Productive Day | 99U

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next