特集
カテゴリー
タグ
メディア

虹色の本棚がある、モダンアートなワークスペース(仕事場探訪)

虹色の本棚がある、モダンアートなワークスペース(仕事場探訪)

今回ご紹介するのは、色鮮やかなヴィンテージアクセサリーとIKEAの中古家具を巧妙に組み合わせたワークスペースです。その合わせ技は、芸術的な仕事場作りにとても効果を発揮しています。手作り感のあるインテリア例を多く掲載しているウェブサイト「Apartment Therapy」では、Rustam Babayev氏のこの仕事場を「今昔のロシア模様」と名付けました。

「中世の家具やアクセサリー(例えば、イームズチェアやソビエト時代の陶器など)をIKEAの机やキャビネットなどの現代的なアイテムと組み合わせるのが楽しい」とRustam氏は言います。

この空間の中で特に印象的なエリアのひとつが、本棚にある虹のような配色で収納された本の数々(Babayev氏は200冊もの世界文学のブックカバーをかけ直し、色分けをしました)。

121018_ModernArtWS2.jpg

繊細な作業がアーティスティックな空間をよりいっそう引き立てていますね。

このモダンな空間のさらに詳しい情報は、先述のApartment Therapyをチェックしてみてください。

Rustam's From Russia with Midcentuty Love Studio | Apartment Therapy

Melanie Pinola(原文/訳:宮川洋子)

swiper-button-prev
swiper-button-next