特集
カテゴリー
タグ
メディア

野菜の水切り器は、デリケートなものを洗う手動洗濯機としても使えるらしい

野菜の水切り器は、デリケートなものを洗う手動洗濯機としても使えるらしい

女性読者の皆さん、下着のお洗濯は手洗い派ですか? 洗濯機派ですか?

質の良い下着は、それなりにお値段もします。お気に入りの下着はできるだけ長持ちさせたいもの。ところが下着の多くはデリケートな素材や形なので、他の洗濯物と一緒に洗濯機に入れてガラガラ洗うというわけにもいきません。

メーカーサイトなどでは、基本的には手洗いが勧められています。頭ではわかっていても、丁寧にしていると割と手間のかかる「洗濯」。手洗いした後にタオルにはさんで水気をとって...というステップがつい面倒になって、サボリ心がニョキニョキ顔を出してきませんか。

洗濯機を回すほどではないけれど、ちょっとだけ洗濯したい時や洋服とは別洗いしたいものがある時に、小型の洗濯機があったら便利ですよね。小型洗濯機、ありました。ブログ「Busty Girl Comics」に、ブラジャーを洗う時には「サラダスピナー(野菜水切り器)が便利」と載っていました。野菜水切り機に野菜ではなく、手洗い表示のデリケートな衣類を入れてみるとは、なかなかのアイデアです。

ぬるま湯と洗剤(ランジェリーソープなど)、洗濯物を入れてクルクルと回すと遠心力で汚れが落ちるという仕組みは、まさに手回し洗濯機。洗い終わったら水を換えてすすぎ、脱水という流れですが、そこは「水切り」の本領発揮

水がポタポタしたたるまま干すなんてこととは無縁です。2〜3枚のブラジャーなら、所要時間は6〜7分間とのこと。「Tumblr」での反応を見る限り、このTipsは世の女性たちをそこそこ魅了しているようです。

洗濯物がスムーズに動き回る程度のサイズの水切り器を「洗濯用」として新たに購入してもよいのかもしれません。ただし、洗う前には洗濯物の取り扱い表示を見て、家庭で洗えるかどうかを確認してくださいね。

Here's an awesome bit of advice from CaratheBug... | Busty Girl Comics

Alan Henry(原文/抄訳:kiki)

Photo by Bruce Turner.
swiper-button-prev
swiper-button-next