特集
カテゴリー
タグ
メディア

特定のタスクを「前回行ってから何日経ったのか」教えてくれる『Last Time』

iOS:最近、両親に電話をかけたのはいつだったでしょうか? では、最後にジョギングをしたのは、ギターを練習したのは、歯ブラシを替えたのはいつですか? 『Last Time』は前回そのタスクをいつ行ったのかを教えてくれる、ちょっと一風変わったタスクマネージャーアプリ。

あれをやりなさい、これをやりなさい、と言うのではなく、「前回特定のタスクを行ってからこのくらいの時間が流れていますよ」とリマインドしてくれます。Last Timeは使い方も簡単。最初に起動する際に使い方の説明が表示されますが、説明がなくても使えそうなくらい直感的な操作が可能です。定期的に実行したいタスクを追加し、関連アイコンをアサインすると、リストがポップアップ表示されます。

登録しているタスクを実行した際に、リストからタスクにチェックマークを入れます。チェックマークが入ると、そのタスクを行ってから今日までの日にちが「0」にリセット。タスク名の横にある矢印をタップすると、タスクの実行履歴が表示されます。短期的なタスク実行だけでなく、長期的に見た時にどのくらいの頻度でタスクを実行しているのかも簡単に確認できます。

Last Timeは有償アプリで170円(2012年10月19日現在)と他のToDoアプリよりもやや高めに設定されているのですが、このアプリの魅力ともいえる手軽さやアイデアの新鮮さは、お値段に見合う価値があるかと。

Last Time | iTunes App Store

Adam Dachis(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next