特集
カテゴリー
タグ
メディア

「カーリル」が連携強化、学校や企業の図書館なども検索可能に

図書館蔵書検索サイト「カーリル」のプレスリリースによると、現在対応している図書館の蔵書に加えて、学校や企業内の図書館のものもカーリルで検索できるようになったようです

日本最大の図書館蔵書検索サイト「カーリル」は、学校図書館や、企業図書館向けのシステム連携サービス「カーリルスポット」の提供を開始しました。

カーリルが学校図書館で使える。新サービス「カーリルスポット」はじまります!

この新サービスは、インターネットに公開していないOPAC(非公開OPAC)との連携機能。今までカーリルに対応していた図書館に加え、学校図書館などの本もあわせて検索できるようになるようです。

121019calil2.jpg

カーリルといえば、「読みたい本」「読んだ本」リストやAmazonのカスタマーレビューにも対応している便利な書籍検索サービス(過去記事:自分の行きつけの場所を探そう! 近くの図書館を探す3つの方法+α)。学校や会社内の図書館でも同サービスが利用できるというのは、本好きには嬉しいニュースですね。

同プレスリリースによれば、カーリルスポットAPIに対応した図書館システム(株式会社ブレインテックの「情報館v7」)において利用できるようです。詳しくは、自分の所属する学校・会社の図書館にお問い合わせください。

株式会社カーリル プレスリリース
株式会社ブレインテック プレスリリース

(安齋慎平)

swiper-button-prev
swiper-button-next