特集
カテゴリー
タグ
メディア

TwitterをRSSリーダーに登録する方法(「仕様変更後」編)

TwitterをRSSリーダーに登録する方法(「仕様変更後」編)

TwitterをGoogleリーダーでチェックしている人は気付いているかとは思いますが、Twitterのつぶやきをフィード取得できなくなったようです。私も「https://twitter.com/statuses/user_timeline/(アカウントのID).rss」をRSS登録していたのですが、急に先日からリーダーで読めなくなってしまいました。おそらくTwitterの仕様変更によるものだと思いますが、これでは不便です。

以下では、再びツイートをRSSリーダーで取得できるようにする方法を解説しますので参考にしてください。

Googleリーダーに登録する時、フィードを以下のようなURLに変えて登録してみましょう。

https://search.twitter.com/search.atom?q=from:〇〇(アカウント名)

例えば、ライフハッカーのTwitterアカウントをフィード登録する場合、「https://search.twitter.com/search.atom?q=from:lifehackerjapan」を登録します。これで、Twitterのフィードが取得できない問題はひとまず解決です。

121017twitterrss2.jpg

しかしながらこのURLも、「Twitter API」の仕様変更によって使用不可となる可能性があります。このTwitterフィード取得問題の良い打開策を知っている人がいましたら、ぜひコメント欄で教えてください。

参考記事:TwitterのRSSが取得できないのでTwitter検索で代用する

(安齋慎平)

Photo by G0SUB.
swiper-button-prev
swiper-button-next