特集
カテゴリー
タグ
メディア

Googleマップ好きなら! ストリートビュー&現在地メールも送れる『マイマップ+』

Googleマップ好きなら! ストリートビュー&現在地メールも送れる『マイマップ+』

今回も、Googleマップのファン必見のiPhoneアプリをご紹介します。

ライフハッカーでは『ClassicMap(現在はApp Storeから削除)』や『なびすけ』といったアプリや、ブラウザ版マップを疑似表示する方法など、iPhoneでGoogleマップを利用する方法をいくつか取り上げてきました。今回のアプリもGoogleマップをベースとしたものになっています。指でなぞった地図上の区間距離を計測してくれたりストリートビューを見られたりと、かなり高機能です

今回紹介するのは『マイマップ+』というアプリです。有料版無料版がありますが、両者の違いはiPhoneで表示できるマーカーやグループ(タグのようなもの)の制限の有無だけのようです(参考記事)。

以下でこのアプリの特徴を羅列していきます。

■ビジュアルでわかりやすいアプリ解説

はじめてアプリを立ち上げた時には、アプリの解説記事が表示されます。ここで大まかな操作を掴んでおきましょう。丁寧な解説なのでわかりやすいと思います。

121017mymap2.jpg

■Apple標準地図とGoogleマップの切り替えもスムーズ

通常の状態では、Apple標準の地図が表示されます。

121017mymap3.jpg

画面左下の「△」マークをタップするとメニューが表示されますが、ここにAppleマップとGoogleマップを切り替えられるボタンがあります。「G」マークをクリックすると...。

121017mymap4.jpg

このように、Googleマップに切り替わります。

121017mymap5.jpg

■「コンパス機能」もあります

もちろんコンパス機能も装備。方角に困ることもありません。

121017mymap6.jpg

■「ストリートビュー」にも対応

Googleストリートビューにも対応しており、平面地図では掴みにくい位置情報を補完してくれます。

121017mymap7.jpg

■地図の拡大縮小は「ダイヤル」で

地図の拡大縮小はピンチイン・ピンチアウトではなく、画面左のダイヤルを回して行います。ここがほかの地図アプリと違うところです。

121017mymap12.jpg

■近隣の施設情報も表示

「位置情報」ボタンを押すと、その場所に登録されている会社名までちゃんと表示してくれます(Googleの位置情報を参照しているようです)。

121017mymap8.jpg

地図上で任意の区間を指でなぞると、その区間の距離を表示してくれます。

121017mymap9.jpg

■3つのサービスから選べる「乗換案内」

乗換案内も電車・バスから検索してくれます。検索に使用するサービスは、「Yahoo!」、「Google」、「標準地図アプリ」から選べます。

121017mymap10.jpg

■現在地もメールで送れる

自分の今いる場所の情報をメールで送ることもできます。友達と待ち合わせている時に便利な機能です。

121017mymap11.jpg


このほかにも、Googleマイマップで作成した地図データをインポートできたり、「カフェ」「コンビニ」「駐車場」などカテゴリーでの検索ができたりと、かなり高機能のアプリです。現時点では一番優秀な地図アプリなのではないでしょうか。

マイマップ+

(安齋慎平)

swiper-button-prev
swiper-button-next