特集
カテゴリー
タグ
メディア

海外旅行の前には「大使館か領事館」の場所を調べておくと安心

海外旅行の前には「大使館か領事館」の場所を調べておくと安心

海外旅行をしている時に盗難に遭い、ID(身分証明書)もお金もすべてなくなってしまった...。そんな時はどうすればいいのでしょう? Q&Aサイト「Stack Exchange」で、Mark Mayoさんが答えていたものを参考にしてみましょう。外国で盗難に遭い、すべてをなくしてしまった時は「まず、大使館か領事館に行きましょう」とMarkさんは勧めています。盗まれたものが返ってくるかどうかはわかりませんが、当面は何をすればいいのか、正しい処置を教えてくれます。

  • パスポートを無くした場合

    旅行に必要な書類を緊急で発行してもらうことができます。警察に行く必要はありません。大使館か領事館へ行きましょう(ロシアで盗難に遭った友だちは、ID不携帯で旅行をしていたため、留置所で一晩過ごすハメになりました!)。

  • 病気や怪我など体調が悪くなった場合

    こちらも大使館や領事館で病院を紹介してくれます。インターポール(国際刑事警察機構)は、母国の家族に連絡を取ってくれます(ボリビアへ行った時に、友だちの代わりにこの手続きをしたことがあります)。

  • お金をなくした場合

    大使館や領事館に行っても誰かが助けてくれると思いますが、海外への送金サービスをしている「ウエスタンユニオン」に連絡しても良いでしょう。スペインでスリ被害に遭った時に、一銭もなくなり電話もできなくなってしまいました。その際、電話をかけるために数ユーロを援助してくれました。結局は、親切な警察官に輸送の手続きもしてもらいました。

またMarkさんは、知らない人からの親切を見くびってはいけないと言います。ほんの少し助けが必要な時は、ただそこにいる人に助けを請うだけでもいいのです。

How does one recover from a (personal) disaster while abroad, travel-wise? | Stack Exchange

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

Photo by Julia Pivovarova (Shutterstock).
swiper-button-prev
swiper-button-next