特集
カテゴリー
タグ
メディア

「現地の友達が案内してくれる感覚で使える」Googleの新アプリ『Field Trip』

  • カテゴリー:
  • TOOL

Android(iOS版も近日リリース予定):Googleの新しいアプリ『Field Trip』は、常にバックグラウンドで動作し続けるバーチャルツアーガイド。その土地の歴史や建築物、オススメレストラン、ショッピングスポットなど、面白そうなローカル情報を自動でポップアップ表示してくれます

まだ米国内だけでのサービスですが、とても意欲的な取り組みだと思うので、ご紹介します。

121007fieldtrip_2.jpg

どのくらいの頻度で情報を教えてもらいたいのかを選択すると、Field Tripはバックグランドで静かに作動し続け、何か周辺に興味深いものがないかを探し続けてくれます。飲食カテゴリーは「Zagat」や「Eater」、建築関係は「Architizer」、映画のロケーションは「The Worldwide Guide」、その他のトリビア的な(ちょっと変わった)情報は「Atlas Obscura」などが情報ソースとなっています。

Field Tripアプリが何かを発見すると、着信音やバイブで通知してくれます。タイトルや説明を読み上げてもらうことも可能。イベントや場所をマップで閲覧し、より詳細な情報もアプリ内からの確認できます。ソースごとに通知の頻度や設定も変えられます。

インターフェースはユーザに外出して楽しんでもらうことを前提とした、感じの良い作りになっています。Googleによると「現地で暮らす友達が案内をしてくれているかのような感覚で使えるアプリ」なのだとか。Google Playからこのバーチャルフレンドはダウンロードできます。iOS版も近日リリース予定。

Google Playに「デバイスがサポートされていません」という内容の表示が出る場合でも、直接ダウンロードしてみると、ちゃんと動作する場合もあるようです。

Field Trip | on Google Play via The New York Times

Melanie Pinola(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next