特集
カテゴリー
タグ
メディア

集中力・生産性向上を目的としたプレイリストを提供してくれる「ReLAUx」

長い一日の終わりにしばしストレスを忘れるため、または図書館で勉強する時間をより効果的なものにするためには、心地良いサウンドトラックがあるとうれしいもの。「ReLAUx」はバラエティ豊かなジャンルやインストゥルメンタルのプレイリストを数多く取り揃えたサイト。プレイリストのほとんどは「Grooveshark」や「Soundcloud」経由で配信されています。ReLAUxを作ったWill Dickeyさんによると、それぞれのプレイリストは作業に没頭するのにちょうど良いくらいの長さとなるようにデザインしているのだそうです。

このプロジェクトはDickeyさんが大学でDJをしている時に思い付いたのだとか。プレイリストの多くは似通った構成の12トラックからなり、思わず聞き入ってしまうオープニングからさりげなくフローな状態へ誘われていくという仕組みになっています。

それぞれのプレイリストはDickeyさんの手作り。Dickeyさんによると「2週間ごとに新しいプレイリストを公開している」。新作も楽しみですが、今あるプレイリストをひとつずつ聞いてみるだけでも、なかなか作業ははかどりそうです。

ReLAUx

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next