特集
カテゴリー
タグ
メディア

Windows版の拡張機能? タスクバーにSNSなどを常駐させるアプリ

Windows版の拡張機能? タスクバーにSNSなどを常駐させるアプリ

FacebookやGmailをよく使うという人は、ChromeやFirefoxなどのブラウザに拡張機能(アドオン)を入れて通知を受け取るようにしていると思います。しかしブラウザを起動しなくても、最初からこれらのアプリをタスクバーに常駐させておくことができる『Pokki』というアプリがありました。これはいわば、「Windows版の拡張機能」です。

実はライフハッカーでも以前紹介したアプリですが、前回の時に比べて対応しているPokkiアプリ(後述)が増えていますので、再度紹介します。

まずはPokkiをダウンロードします。こちらのページから「Download Pokki」をクリックすればダウンロードが始まります。

インストールすると、スタートボタン右側に「Apps」というアイコンが追加されます。これをクリックするとポップアップが開きますので、「App Store」というアイコンをクリックしてください。するとChromeウェブストアのようなページが表示されます。ここから各Pokkiアプリのダウンロードが可能です。

121006pokki2.jpg

ダウンロードできるアプリは、GmailやFacebook、Evernoteなど主要なSNS・クラウドサービス。これらをPokki上に入れておけば、わざわざブラウザを立ち上げることなく各サービスにアクセスできます。

Pokkiの各アプリはポップアップで開きます。例えばFacebookアプリは以下のような画面です。

121006pokki3.jpg

EvernoteにはWindowsアプリ版もあるので、並べて比較してみました。左側がPokkiアプリ版、右側がWindows版です。同期スピードに関してはPokkiのほうが早く終わりました。機能的にもほぼ同じなので、あとは好みの問題だと思います。

121006pokki4.jpg

このほか、Pokkiには『Angry Birds』や『Kindle Cloud Reader』など幅広いアプリが揃っています。Pokkiはスタートボタン脇を有効活用できる優れたアプリです。

Pokki

(安齋慎平)

swiper-button-prev
swiper-button-next