特集
カテゴリー
タグ
メディア

料理で塩を入れ過ぎた時に、塩辛さをごまかす方法アレコレ

料理で塩を入れ過ぎた時に、塩辛さをごまかす方法アレコレ

料理をしている時に、塩の容器のフタがゆるんでいて「少々」のところが「大量」に入ってしまった! なんてことも時々あります。特別な理由がなくても、少し塩を入れ過ぎたという時もあるでしょう。 Q&Aコミュニティサイト「Stack Exchange」に、塩辛さを中和する方法がいくつも載っていましたので、ご紹介します。

質問:料理に塩を入れ過ぎてしまった場合はどうすればいいですか?

おそらく、料理や食べ物によって変わってくると思います。スパゲティをゆでている場合は水(お湯)を足す、早めに気づいた場合はお湯自体を取り換えてしまうという手もあります。しかし、肉を焼いている時や、トマトソースの場合など、どうすればいいのかわからない時もあります。

── Vinko Vrsalovicさんからの質問

答え:生のジャガイモを入れる

ソースに塩を入れ過ぎた場合は、生のジャガイモをスライスして追加します。ジャガイモに火が通る時に、塩分と水分を吸収してくれます。ソースの水分が足りなくなりそうな時は、少し水分を足した方がいいかもしれません。

── Kevさんの答え

答え:もっと食材を足す

1. 塩と食材の割合を測る

2. 適正な割合になるまで食材を足す

もしくは、その食事を出す時にビールを飲んでもらう。

── Shog9さんの答え

答え:味付けをしていない食材で調整する

調理中に味を調整したい時は、味付けをしていない食材を使うといいです。必要であれば最後に味付けをしましょう。塩の取り過ぎは体にも悪いですし、できあがった料理の塩辛さを中和するのはとても難しいです。

── LeopardSkinPillBoxHatさんの答え

答え:レモン汁を入れる

私は時々レモン汁を追加します。ある程度効果がありますよ。

── Tobias Op Den Brouwさんの答え

答え:パセリを入れる

パセリか、緑の葉の多い食材を入れましょう。特にパセリは、料理に入れると塩辛さを軽減してくれると思いました。ほとんどのソースに使えるアイデアですし、パスタや煮込み料理にもいいです。ただ、肉に塩をふり過ぎた場合には、あまり効果がないと思います。塩をふり過ぎた肉には、パセリかミントのソースを合わせるといいでしょう。

── Carmiさんの答え

他にも方法がないか編集部で調べてみました。「わかめスープ」で有名な理研ビタミン株式会社のコラムによると「酢」を少量加えるとまろやかになるとありました。「教えて!goo」には「豆腐」を追加するあんかけ風に仕上げてあっさりした食べものにかけるなどの方法が挙げられていました。

とはいえ、料理のトライ&エラーも上達には欠かせないものです。過去記事「料理でよくある失敗を防ぐ7つのコツ」や「自炊派のための、基本クックハック30選」なども参考に、楽しんでいきましょう。

原文/訳:的野裕子、補:ライフハッカー[日本版]編集部)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next