特集
カテゴリー
タグ
メディア

認知行動療法を用いた薬を使わない睡眠向上プログラムを提供する「Sleepio」

認知行動療法を用いた薬を使わない睡眠向上プログラムを提供する「Sleepio」

不眠症に悩んでいる方や、睡眠の質を向上させたいと思っている方には、眠りをより良質なものへと変化させるサービスを提供している「Sleepio」がオススメです。

ライフスタイルや眠りに関する考え方、一日のスケジュール、またはベッドルームそのものを改善し、より素早く、より良質な眠りを手に入れることにより、一日をもっとアクティブに過ごすための方法をSleepioでは学ぶことができます。Sleepioは、手始めに現在の睡眠状況やライフスタイル習慣などを聞いてきます。その後、数日間「睡眠日記」と呼ばれるものを記録していき、その情報を元に良質な睡眠を手に入れるためのパーソナルプログラムを提案してくれます

Sleepioにログインすると「プロフェッサー」からの挨拶があり、アシスタントの指示に従って睡眠スコア向上のためにできる変更点の確認、進捗状況の管理などのコース手順を進めていきます。何よりも心強いのがSleepioコミュニティからのサポートです。ここでは同じ症状に苦しむ人たちとのコミュニケーションが可能となっています。このプログラムがどんな風に機能しているのかをもっと知りたい方はこちらをお読みください

Sleepioは認知行動療法に基づくプログラムで、このサービスを提供しているチームによると、彼らのアプローチは臨床試験データによってバックアップされているのだそうです。その調査のひとつはこちらで確認することができます(英文)。

6週間のSleepioコース+6週間のコース終了後サポートの12週間のコースは80ドルから。サポートを12週間に伸ばす場合は129ドルからとなっています。ちょっとお高いかも、と思ってしまうかもしれませんが、一対一の睡眠セラピーへ通うことを思えば、かなりお得な設定ではないでしょうか。

実際にやってみたという方は感想をぜひコメントや、Facebookページよりメッセージで教えてください。また、ライフハッカーでは他にも睡眠に関する情報をお届けしてきました。こちらの「睡眠」カテゴリから、過去記事もどうぞ。

Sleepio | via Hacker News

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next