特集
カテゴリー
タグ
メディア

良い習慣作りのためでも、動物的な本能をないがしろにしてはならない

人間だって動物ですから、動物的な本能の支配下にあるのです。その動物的な部分を修正しようとすることは、必ずしも正しいことだとは言えません。いわゆる「マインドハック」と呼ばれるような、頭や心をコントロールしようとするやり方は、動物的な部分を修正することが目的ですが、あくまで人間も動物だということを忘れないようにするのが大切です。

米心理学誌『Psychology Today』にて、作家でブロガーのGretchin Rubinさんは以下のように説明していました。

時々、人間は動物との違いを見逃していると思います。人間は、想像力や信念や英知によって、計り知れないほど心を動かされます。過去や未来について考えることもできます。行動によってあり得ないような変化を起こすこともできます。どれも動物にはできないことです。

練習や実践で筋肉を調教し、確かに良い習慣を作ることもできますが、すべてにおいて同様のやり方を用いるべきではありません。人生や仕事をもっと良くしようとする時は、人間には動物的な一面があるということを忘れないようにしましょう

時には本能に従うことも大切なのです。あまりにも自然に反することばかりを自分に押し付けていると、いつかどこかで食い違いが起きるという警鐘です。

Don't Train Yourself Like a Dog | Psychology Today

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

Photo by Isaac Marzioli (Shutterstock).
swiper-button-prev
swiper-button-next