特集
カテゴリー
タグ
メディア

幹事必見! Googleストリートビューで「入店」できるようになりました

お店を探すときに気になることといえば、やはり店内の様子。「席が机なのか座敷なのか」、「どんな雰囲気のお店なのか」など知りたくなるはず。でも、お店のホームページ写真だけを見ても、いまいちよくわからない...ということもしばしば。

しかし今回Googleストリートビューがバージョンアップし、なんと店内にも入れるようになりました。事前にネットから店内の様子を360度見渡せるようになっています。

今までもGoogle Localなどで店内を見ることはできましたが、今回はじめてストリートビューの状態から店内にも入れるようになりました。以下で実際に店内で入ってみましょう。

1. Googleマップにアクセスする

120919streetview1.jpg

まずはいつも通り、Googleマップにアクセスしてみましょう。


2. 人間アイコンをドラッグする

120919streetview2.jpg

「人間アイコン」をドラッグすると、今まで表示されていた青色の道路のほかにオレンジ色の丸い点が追加されていることに気付くと思います。このオレンジ色の点が店内のストリートビューに対応しているお店です


3. 店内に実際に入れる

120919streetview03.jpg

こちらが実際にストリートビューで店内に入ってみた様子。360度回転できるので、店内をぐるっと見渡せます。テーブルの配置やカウンターの席数なども確認できて便利ですね。


■外からも「入店」が可能に

120919streetview04.jpg

今回のバージョンアップの凄い所は、ストリートビューの状態から店内に入れるようになっている点。この凄さは実際にGoogleマップから自分の目でお確かめください。

店内に入れるようになったのは飲食店だけではなく、メガネ屋やマッサージ店など幅広いジャンルの店舗に対応しているようです。大阪や仙台などの地方都市にも対応しているので、ぜひ自分の街で調べてみましょう。

Googleマップ

(安齋慎平)

swiper-button-prev
swiper-button-next